<NO.19>【日経新聞より】4年弱で介護施設50万人分を整備

今朝の日経新聞に上図の記事が掲載されていました。


弊社は『訪問看護師採用』に特化し事業をスタートしましたが、最近は『福祉施設常勤の看護師採用』のオファーも増えてきております。


採用難易度としては、『訪問看護師採用』<『福祉施設常勤の看護師採用』が実情です。

理由として・・・

【ハード面】オンコール有多し

【ハード面】週休二日(土日休みでない)施設多し

【ソフト面】介護職との関わり方に対する悩み(=人間関係)多し

【ソフト面】医療機関との業務整理が不備でる施設(=責任過多)が多し

【ハード面】訪問看護師よりも上記のような負荷があるにも関わらず、条件面がさほど変わらない


このような状況で、記事のような国策がスタートすれば、『7対1看護に対する医療報酬緩和』にてせっかく落ち着き出した看護師採用マーケットが再燃する可能性は間違いなさそうです。


看護師採用マーケットが再度活気付いても、弊社クライアントは独り勝ちできるよう、今からしっかりとPDCAを繰り返すことにより強固な採用基盤を創っていきたいと考えております。


次回からは強固な採用基盤を創る手法の一つである『P・A・SO・N・Aの法則』に関して事例を交えて配信していきたいと思っております。