<NO.60>訪問看護ステーション経営で大切な三大カテゴリー『M・P・A』とは?(その③:A)

3つ目

A=Accounting(会計)です。

 

この会計はステーション管理者が「看護師出身」か「民間オーナー出身」かで得手不得手が大きく分かれます。

 

「看護師出身」管理者の場合、従業員や利用者満足度(P)は高く、マーケティング(M)と会計(A)が弱い傾向があります。逆に「民間オーナー出身」管理者の場合、マーケティング(M)と会計(A)が強い傾向がありますが、従業員定着率や利用者継続率が低かったりする傾向が見受けられます。

仕方ないですよね。

 

よって次項からは会計分野をもう少し細分化し「5つの数字と3つの率」に関して配信していきたいと考えています。

民間オーナー出身の管理者の方には物足りないと思われたかもしれませんが、決算書の見るべきポイントを押さえていますので、月次決算分析を時短で終わらせる事が出来るようになる為、参考にして頂ければ幸いです。

また保険報酬の入金を2ヶ月後から1ヵ月後に変えキャッシュフローを劇的に改善できるテクニックも一部配信予定です。お楽しみに!

【推薦書】

M・P・Aに関して深堀したいと感じた方は左図の本を推薦致します。

 

弊社の施術テーマである『安定的な黒字経営の継続』の根本的なエッセンスであり、施術前に必ずオーナーや管理者の方にお読み頂く指定本でもあります。

 

自社(自分)は何に強く何に弱いのか?

弱い所を5W1W思考でどのように克服していくかの頭の整理にはなると思いますよ!

 

ご参考までに!