<NO.67>訪問看護ステーション経営の決算書で見るべき5つの数字と3つの率とは?(その❷:労働分配率)

【絶対方程式】訪問看護ビジネスの売上

【労働分配率】=【人件費】÷【粗利】

※ここでの人件費とは、賃金・賞与・雑給・法定福利費・厚生費・退職金・販売管理費中の従業員給与(間接部門人件費)・役員報酬を含みます。

 

ここで[質問]です。

☞訪問看護ビジネスでの適正な労働分配率ってどれくらいだと思われますか?

 

[回答]

☞訪問系サービスは労働分配率60パーセントでもある程度利益が出ますが、弊社クライアントへは保険の改定などを考慮して50パーセント以下を達成できるプログラムを実施しています。

 

[Under50%プログラム]

☞プログラム名:近隣ステーションとのミニ派遣事業

☞プログラム概要:近隣ステーションとの提携にて非常勤パート職員の活用

☞プログラム目的①:売上変動に柔軟に対応可能な非常勤パート職員人件費(変動費)を上げ、固定費(人件費)削減を行う。

☞プログラム目的②:近隣ステーションをライバルではなく仲間として共存し、近隣強豪ステーションに対抗する。

※本プログラムは、月間売上変動±20%が起こるえる訪問看護ステーション経営に合わせる為に開発しております。

ご興味ある方はお問合せフォームよりお声がけ下さい。