<NO.73>『ディープインパクト』さえ掴めば怖いもの無し!

『ディープインパクト?』

・競走馬?

・映画名?

ではありません(笑)

 

『ディープインパクト』とは

☞二十歳までに”才能の源泉(心突き動かす強い感情)”を生み出す程の衝撃的な出来事。と北端先生は仰っています。

 

<私の場合>

☞小学校時代はカタカナの「ツ」と「シ」がごっちゃになり母親からは高校に行けるかどうか心配されていた。

☞中学3年秋、神戸高専(偏差値60)に行きたい(神戸にあり私服でおしゃれな校舎に憧れ)と思い母親に告げる。

☞鼻で笑われ相手にしてくれなかった。

☞猛烈に腹が立ち、猛勉強をする。(特に小ばかにしてきた母親への反骨心)

☞2ヶ月後、学年200位/300人(偏差値40)⇒7位/300人(偏差値62)を達成。

☞自分を見る周囲の目が変わり快感を覚える。(承認欲求達成)

☞自分はやればできると確信する。(自信)

☞高校1年時、279位/300人(偏差値42)⇒平日21時~25時のまで毎日復習と予習を継続(2年時)⇒高校3年時、2位/300人(偏差値65)

☞3年時の9月頃、周囲が受験勉強にスイッチが入り大変そうな姿を横目に早々と推薦で立命館大学合格。(承認欲求達成)

 

★何が伝えたいのかという・・・

そうです自分の『成功の方程式』です。

①(認めてもらいたいけど認めてくれない人への)反骨心

②瞬発的なパワー

③継続

④承認欲求達成

⑤自信(人生は自分次第で何とでも変えることが出来る)

 

「自分の勝ちパターンを把握しているかどうか」を『ディープインパクトを探す』事により得ることが出来ます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そんな成功体験ないよ~

大丈夫です!

 

(心突き動かす強い感情)”を生み出す程の衝撃的な出来事

絶対に一つや二つあるはず。

 

そうです。うまくいかなかった事でもいいのです。

自分の『失敗の方程式』でもいいのです。

<私の場合>

社会人になってから怒涛に経験していきます。

☞最初の会社では同期男性の中で最下位を3年連続キープ。

☞次の会社で水を得た魚のように活躍の機会を得るが、自分の武器を3年で出し尽くし、干される。

☞その後、転職を繰り返し、ハマらない会社は3ヶ月程度しか続かない。

☞ハマる会社では3ヶ月でTOP営業マンに。ただすぐに独立心が芽生え2度独立するもいずれも食えず。

 

この経験から何を掴んだのか?

☞お客様を騙すような商品はま~売れない。

(コンサルという名のコピペ企画書業・HPリース業・利益にならない営業代行業)

★気付き:お客様に喜んで頂ける商売がしたい!

 

☞やっぱり自分の報酬は会社でなくお客様から頂いているとしか思えない。

(だからこそ、お客様の利益にならない会社のルールを軽視し、会社からは冷遇される)

★気付き:組織人としては大成しないな・・・逆に迷惑をかけちゃう。

 

☞PDCAのPを軽視すると食えない。

★気付き:瞬発的なパワーがあるだけに、何事も直感でビジネスプランを練らずに行動してしまうが、それでは駄目だ!瞬発的なパワーが持続するモノが見えるまで継続し続けると、自分の成功サイクルに入ることが分かった。

 

これさえ掴んでいれば、失敗を回避できるようになります。

 

「あれっ」と思った方もいると思います。

そう思われた方はなかな方はかなりの事例blog通ですね(笑)

 

そうです。

ディープインパクトでは「無いものを得た」経験から「得る事に対する商売」を生業にするはずですよね。

でも実際は「与える仕事」を生業にしている。

 

私は気付いたのです。

「母親に認めてもらいたい!」という強烈なモチベーションがある裏に

「母親がこの世に五体満足に産んでくれただけでなく、裕福とまではいかないまでも、小学校時代は日曜日には必ず家族でイトーヨーカ堂別府店に行き、帰りは土山ながさわドライブイン内でのレストランでの食事。家族が愛情を注いでくれたおかげ」で成功の方程式を掴む事が出来たと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

だからこそ

皆が皆、自分みたいに恵まれていたわけではないと35歳を超え強く強く感じるようになりました。

自分はたまたま『運がついていただけ』だと。

心底気付かせてくれた一冊です。

 

汗をかき続けているが「あと一歩」という方のサポートをしたい。

このような成功&失敗の方程式を辿り自覚すると、今のビジネスに行きついている必然性を感じ、外野の声にぶれなくなりました。

 

①2020年(40歳):【訪看.COM ©】を全国区にし

②2021年~2025年(41歳~45歳):入学&授業料無償の訪問看護育成学校(明石⇒京都⇒大阪⇒福岡⇒東京)設立

③2026年(46歳):IPO上場

④2030年(50歳):上場資本を今後確実に増えていくであろう相対的貧困層の子供たちに提供し『汗相当の環境を平等に』を実感してもらう。

 

『私の夢は④を達成する事』

これこそが私の商売をする心突き動かす強い原動力です。

 

汗を一生懸命かいているのに

生まれが貧乏だから、被差別部落出身だから、朝鮮籍だから、親がシングルだから、女性だから、LGBTだから・・・

 

そんな自分には関係ない先代がつくった壁で「汗相当の平等の環境」が手に入れれないなんて、私はどうしても許せない。

 

逆に、一部の苦労もせずに親のコネなどで大手企業や役所や議員になり、若い時代に適当な仕事をして、バブルを経験し、今では冠だけに頼って、40歳も超えてもろくに仕事が出来ないだけでなく、下々に対し顎で使い、人並み以上の生活をしている人間はどうしても許せない!

 

『汗相当の環境を平等に』

やはり「私たちの存在価値」をどうしても叶えたい!

叶える為に一人では何もできないことが分かっているので、同志が欲しい!

私が自社採用時やライセンス加盟希望の方への面談時に必ず伝えている私の想いです。

 

こんな田舎の零細会社でも、考えられないくらい応募者が殺到している理由はここにあるかもしれないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話がズレていきましたが・・・

まずは自分のディープインパクトから勝ちパターンを掴めれば、生きて行く上での迷いがなくなります。

特に外野の声に惑わされなくなります。

 

次に相手(採用時もマネジメント時も営業時、また対利用者相手でもパートナー相手でも子供に対して)の『ディープインパクト』を掴む事が出来れば、もっと素敵な関係性を築いていく事ができるはずですよ!

 

興味のある方は是非『才能は9割』を一読してみてはいかがでしょうか?

面白いですよ!