<NO.81>「じんざい」の4分類(④人財)

「④人財」弊社の定義では

【実績もあり】✖【将来性もある】カテゴリーに属する人材を指しています。

 

◆この「④人財」層を採用する上でやってはいけない事

☞『お金という餌で釣る事』

 

◆何故か?

☞『いずれお金で他社に流れて行く為』

 

◆どのように採用すればよいのか?

☞『④人財層をそもそも採用しようと思わない』

 

◆では④人財層は経営上必要ないのか?

☞必要あります。

 

◆ではどうすれば良いのか?

☞③人材層を④人財層へ育てる

 

◆どのように育てるのか?

☞育てなくても勝手に育っていく。

 

ただ唯一マネジメントで気を付けないと事があります。

それは『完全独立』を防ぐという事です。

つまり『下請け/子会社』に育てるという事です。

 

訪問看護業界では『サテライト展開のTOPに育てる』という事です。

・初期資本を提供したり

・システムを提供したり

・ブランドを提供したり

・利用者を提供したり

 

ただ④人財層はどの業界でもいずれ完全独立したがる人種が多いという事を理解しておく必要があります。

④人財層へ育ったと思った瞬間に完全独立されてしまうと、稼ぎ頭がいなくなるだけでなく、小規模訪問看護ステーションでは経営が回らなくなる可能性もあります。

 

だからこそ、様々なヒトモノカネを提供し、即完全独立を防ぎ、時間とお金を稼いでくれている間に、その時間とお金を完全独立されても経営が回る準備(投資)する必要があるのです。

 

『あのNO2は私がかわいがっているから大丈夫!』よく社長は仰ります。

というかそう信じたい気持ちは痛いほどわかります。

ただ、仕事が出来る④人財層は人の気持ちがわかるが故に、自分の本心は相手には伝えないもの。

 

社長!

『自分よりも優れているモノは必ず自分の目の前から立ち去ります!』

『だからこそ自分磨きは一生続けましょう!』

また

『会社にとって”④人財層”と言われる職員は必ず独立するか他社からお声がかかると思い対策を先手先手で打ちましょう!』と思い込む事こそが、社長の最大の仕事である『閉設の回避及び継続』に結びつくのではないでしょうか?

 

もはや社長の宿命と思いましょう!

辛い職業ですね・・・。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Austin Mickley (金曜日, 03 2月 2017 03:24)


    I think this is among the most significant info for me. And i am glad reading your article. But want to remark on some general things, The web site style is ideal, the articles is really nice : D. Good job, cheers

  • #2

    Marsha Maffei (金曜日, 03 2月 2017 04:12)


    Hi there this is somewhat of off topic but I was wanting to know if blogs use WYSIWYG editors or if you have to manually code with HTML. I'm starting a blog soon but have no coding know-how so I wanted to get guidance from someone with experience. Any help would be enormously appreciated!