<NO.83>『鶏(教育)が先か?・ 卵(採用)が先か?』<PART②>

『鶏(教育)が先か?・ 卵(採用)が先か?』

◆商売を行っていれば必ず迷いますよね。

よくクライアントからも相談されるテーマでもあります。

 

◆弊社の回答は下記の通りです。

☞『教育か採用で言えば、採用が優先』

但し

☞『マネジメントか採用と言われれば、状況による』

 

◆語弊があるかもしれませんが極論は下記の通りです。

☞『教育は必要なし』

☞『仕事が出来る人材は勝手にする』

です。

 

◆ではマネジメントは何故必要なのか?

☞『仕事が出来るポテンシャルのある人材の”やる気スイッチを気付かせる為”にはマネジメントが必要』と考えています。

 

◆では”やる気スイッチを気付かせる為”にはどうすれば良いのか?

☞『感情=心を強く突き動かす感情=才能の源泉』をマネジメントする側される側双方が認識する事です。

 

◆仕事が出来るポテンシャルのある人材とは?

努力によって成功した体験者(やればできるという自信がある為)

 

要は

この『やればできるんだ』というスイッチを押してあげるのではなく、本人に気づかせ本人が押す事が何よりも大事ある為、マネジメントは必要と思っております。

 

【余談になりますが・・・】

<私のやる気スイッチ>

☞(20歳までに)心を突き動した出来事(ディープインパクト)=近しい周囲(特に母親)にアホ扱いされていた

☞才能の源泉=近しい人から承認を得たいという欲求が高く、承認を満たす為の反骨心から湧き出るパワーが人並み外れ異常に強い

☞ただ愛情があったから恨む事という行為には至らなかった。

 

<やる気スイッチの活かし方>

☞ポジショニング=認めてもらいたいという人の近くにいる事

☞スタンス=認めてもらうことを自己満足でする事(相手は自分は成功する事を望んでいないケースがある為)

 

 

【やる気スイッチ】気になる方はコチラおススメです!

◆エグゼクティブコーチ/秋山ジョー賢司さん

◆HP:http://joe-akiyama.com/

◆podcast:http://joe-akiyama.com/cst_podcast/

 

まずは無料である「podcast」から入られるのもいいかと思いますよ!

 

弊社のクライアント社長は全員に聞いて頂いており大好評ですよ!