<NO.116>社長!これからは『バックミラー経営』でなく『ナビ経営』です!

業績を上げたい時に「過去の前例やデータ(=バックミラー)」を重視され経営の舵をきっている社長がいらっしゃいます。

否定はしませんが、「過去の前例やデータ」だけでは、今後マーケットが激化する事が確実視されている訪問看護業界では通用しなくなってきます。

 

何故なら・・・

高度成長期やバブル時代のように『価値観が一様化』でありましたが

例)お隣さん長期休みはハワイに行くみたいよ。いいわよね~。お父さん!私たちもハワイに連れてって!

現在もそうですが今後はさらに『価値観の多様化』が進むからです。

例)お隣さん長期休みはハワイに行くみたいよ!王道ね~。お父さん!私たちはタヒチに連れてって!

 

実際にお問い合わせ頂く社長の8割以上が、バックミラー経営をされており行き詰まりを感じていらっしゃいます。

逆に残りの2割は「戦略(規律やルール)」や「戦略」も持たれ、既に業績を上げられているが、更に上の『ダントツ地域NO1⇒県NO1⇒地方NO1⇒全国NO1』等を目指す為にタッグを組もうという社長たちです。

 

ではどうすれば激化がするマーケットで勝ち残れるのか?

それは『ナビ経営』を行う必要があります。

 

ナビ経営とは?

図の①~⑧を埋めてまずはナビを設定して下さい。

実際に書き出すと、いろいろな行き先が見えてきませんか?

ご参考までに! 

 

<ご注意>

このナビ経営の設定は『戦術』であり、戦略がないステーションの経営者殿はまず

『戦略(木の図)・・・事例ブログ集NO.90』を先にお読み頂き"戦略の木"を作って下さい。