<NO.123>『突き抜けていく社長達』と『失速していく社長達』の決定的な違いとは?

図を見て頂ければ一目瞭然だと思いますが

『突き抜けていく社長達』と『失速していく社長達』の決定的な違いとは?

 

それは・・・

『己を活かすだけでなく、変化できるタイプ』が突き抜けていく社長達の共通点と日々現場で感じます。

 

・己を知らず活かしきれていないタイプの社長は、最初のスタートダッシュで淘汰され、平均開設2年以内で閉鎖する傾向が見受けられます。勢いで独立開設してしまった方々に多く見受けられます。

 

・己を活かせているが、過去の栄光や経験にしがむタイプの社長は、黒字をなんとかキープできるが、何度も壁に跳ね返され、あげくには「自分はここまでの人間か」と半ば諦めかける。

弊社のクライアント層で一番多い層でもあります。

努力家で勤勉、常識人に多いタイプです。無理をし過ぎて家庭や体を壊さないように気を付けてください。

 

・己を活かし変化し突き抜けていった社長の過去には、必ず『ブレーキになっている自己認識や信念をまずはニュートラルし、ゴールに最適な自己認識や信念に入れ替えアクセルにして成功した経験』を保有しています。

このタイプは多きく分けて2パターンに分類できます。

・先天的タイプ:無意識に自己を捉え変化できるタイプ(全体の1割以下)

・後天的タイプ:(過去の経験や学習より)意識的に自己を捉え変化できるタイプ(全体の9割以上)

 

さてあなたはどのタイプでしょうか?

 

【己を意識的に知りたい方は】
◆北端康良 先生 のPodcastや書籍をお勧めします。
 
【己を意識的に変えたい方は】
◆秋山ジョー賢司 先生 のPodcastや書籍をお勧めします。
 
【両方一気に習得したい方は】
弊社HPお問合せページよりりお声がけ願います。
両先生より数百万円を投資し習得し開発した「訪問看護経営者向けのプログラム(Skype Version)」をご提供しております。
 
「”事例ブログ集”を見た」とお問合せ頂ければ、特別に【全額返金保証付(先着1名様限定)】にてご提供させて頂きます!ご興味あるか方はおやめに!