<NO.129>社長!『現実と希望の葛藤を楽しんでいる者』に勝利の女神は微笑むのです。

今日は「現実を希望に変えるにはどうすればよいのでしょうか?」(神奈川県 訪問看護ステーション経営 44歳女性)

という質問を頂きましたので、私なりの回答をお届けします。
==============================
============================================================
Q1.

・やりたいことと(ステーション開設時の想い=病棟勤務時代にはできなかった療養者へ寄り添った看護)

・仕事(何が何でも黒字化)

この狭間で葛藤しています。
今の仕事はスタッフや自分の生活のため。

本当にやりたいことがありますが、それで今なんとか実現てきている黒字化を維持できるとは思えません。
どうすれば、いいでしょうか?
=============================================================================================

A.私は2度、経営者として起業に失敗しているので

同じような事をずっと思っていたのでお気持ち痛いほどお察しします。


まず、あなたにお伝えしたいのは、

現実を希望に変えるには6つのステップがあるという事。

そして2つの壁があるという事です。

 

ステップ1「あなたはそう考えるかもしれないけれど、私の意見は違う」
ステップ2「あなたはできるかもしれないけれど、私ができるとは思わない」

>この壁をすり抜けるためには「入れる情報」を変える事です。
ステップ3「あなたにできるなら、私にもできるかもしれない」
ステップ4「私にだってできそうだ」

>この壁をすり抜けるためには『I think ○○(私は○○と思う)』を、ゴールから逆算して都合の良いように、一時的でも良いので入れ替えてしまう事です。
ステップ5「私にもできる」
ステップ6「私はできた」
ステップ7「私にできたんだから、あなたにもできる」

>この壁をすり抜けるためには「入れる情報」を変える事です。

>この壁をすり抜けるためには『I think ○○(私は○○と思う)』を、ゴールから逆算して都合の良いように、一時的でも良いので入れ替えてしまう事です。

「この壁をうまく超えれる方法をいくつ探せるのか?」
という答え探し遊び感覚で行う事が何よりも大切です。

 

何故なら遊び感覚でやれば「継続できる」からです。

 

実際に行うと

・堂々巡りをする

・モヤモヤする

こんな症状が必ず現れます。

 

ここが勝負所です。

 

対処方法は

焦らず計画を後退させてもよいので「立ち止まる」事です。

 

立ち止まり何をするのか?

自分の正直な気持ちと対話してください。

 

〈私が最近リアルに実施した例〉

何度考えても、ビジネス的にはB案を進める方が良いのはわかっている。

ただモヤモヤし一歩が出ない。

〈立ち止まり正直な自分と対話〉

「ビジョン」や「現保有ソース(ヒト・モト・カネ・ジカン)」「達成した時の気持ちいい感覚を得る為には」から考えると遠回りのA案を今は採用しよう!

 

(旧)I think I value 「ビジョンへの計画必達」&「周囲の目」☞(新)「達成した時の気持ちいい感覚を得る為には」

このように自己認識を入れ変えてからは、立ち止まる前以上のスピードで計画が進んでいます。

 

騙されたと思って一度お試しあれ!