<NO.137>訪問看護師マネジメントの軸は『自由と学び』

訪問看護ステーションのスタッフは、看護師やセラピストといった専門職が大半を占めると思われます。

 

専門職の欲求は2点

①自由を求める

②学びを欲している

 

残念ながら、「チームをまとめ上のポストに就きたい」といったゼネラリストの志向はほぼ皆無であり、求めれば求めるほど、双方にとってストレスを溜めるだけの結果になってしまいます。

要は「餅は餅屋」の発想が何よりも大切です。

 

ハード面や福利厚生を強化する資本があれば

まずは「①自由(例:直行直帰可能や自宅より看護記入力可能環境提供)」「②学び(例:セミナー参加費用や参考本購入費用を月額1万円負担)」を与える施策に投資しては如何でしょうか?

 

定着率をあげる効果だけでなく、スタッフの友人が働きたいと名乗り採用経費を大幅に削減できたといった実例が、あちこちで出ていますよ!

 

ご参考までに!