<NO.175>『③戦力』の採用方法・・・定義編

訪問看護師採用を行う上で

 

『今回はいい子が採れたな!』

『今回はだめだったな・・・』

 

皆で汗水垂らし稼いだ利益を採用経費として投資したにも拘らず

このような状態ではあまりにももったいないと思いませんか?

 

やはり「安定的な黒字経営の継続」を目指すのであれば

『”偶然”を”必然”に変えていく仕事=再現性を高める仕事』を行っていく必要があります。

 

これこそが採用マンの仕事ですが、大抵のステーション殿は社長か管理者が担わざるを得ません。

「そんな時間取れないよ!」「再現性を高める術を知らないよ!」ということであれば弊社がこの役を承ります。

<詳細サービス内容はこちら:http://www.freeagent-th.com/ 

 

 

そこで今日は再現性を高める採用手法を一つご紹介致します。

 

その方法とは・・・

「仕事の定義(社長の仕事観)」を定め訴求していく事です。

 

何故ならば・・・

①「仕事の定義(社長の仕事観)=同じ志向を持った求職者に響き、結果応募に繋がる」

②「仕事の定義(社長の仕事観)=合わない応募者のセグメントに繋がる」

③「仕事の定義(社長の仕事観)=入職後、自己判断軸になり、自立型看護師の育成に活かせる」

④「仕事の定義(社長の仕事観)=実績面以外の査定軸として活かせる」

 

このような「採用段階~育成~評価」に至るまで、仕事の定義一つでこのような効果があるのです。

 

定義方法は「紙とペン」があればコストはゼロ!

下記弊社事例を参照し、一度書き出し、張り出し、毎日朝礼で唱和を行ってください。

 

何かが変わり始めるはずですよ! 

★参考に★

弊社はこのような「仕事の定義(社長の仕事観)」を社内だけでなく、採用活動中も訴求しています。

 

このような「仕事の定義(社長の仕事観)」に惚れて入社したいという人材が現れるほど、採用上の効果は絶大です。

 

何も条件(給料や福利厚生)を上げる事だけが採用力向上の策ではない事をご理解頂ければ幸いです。