<NO.179>『③戦力』の採用方法・・・場所編

今日のテーマは「場所編」です。

 

つまり

「どこに求める看護師がいるのか?」を突き止め

「貴ステーションの情報」を発信していくかです。

 

今日も釣りで例えさせていただくと

☑情報(潮見表や直近の釣果状況)を常に入手し

☑魚群探知機でターゲットの群れを探し場所を決定し

☑竿を垂らす

 

訪問看護師採用も釣りと全く同じです。

 

ただ一点釣りと違うところが

紹介会社が仕掛けている就職祝い金と名の「餌」に看護師が群がってしまっているのです。

東北太平洋沖で問題になっているサンマ漁の台湾大型船のように・・・

 

私は大学卒業後15年間一貫として採用業界に携わってきましたが

この就職祝い金という名の「餌」と戦ってきた15年とも言えると思います。

 

「どないすれば採用コストを抑え、ターゲット人材を採用でき、活躍し続けてくれるのか」を考え続けてきた15年とも言い換えれると思います。

 

超多忙である訪問看護ステーションの管理者がこの難敵に打ち勝つ方法を考えろと言っても不可能と思います。

だからといって紹介会社の餌食になっている姿を私はどうしても見過ごせません。

 

この難敵(就職祝い金という名の「餌」)に打ち勝つストーリーをステーション毎に作れるからこそ

3年で100ステーション以上の実績を作れたと思っています。

 

何故結果を出せるのか?

それは私の過去のキャリアから伺えるように

22歳~25歳@採用コンサルタント(指導)

25歳~28歳@IPOベンチャーでの採用責任者(買手)

28歳~30歳@看護師紹介会社での営業兼コーディネーター(売手)

30歳~33歳@看護師に特化したインターン転職(経営者)

33歳~現在@訪問看護師採用の専門医(経営者)

私自身に「四方(コンサル・買手・売手・経営者)からの目」があるからではないかと考えています。

 

 

餅は餅屋に依頼すべきなのです。

(結果を出している経営者程「秘訣はそこだよね~」という話題がのぼります)

 

弊社も全ての業務を弊社で内製する事はありません。

・餌を表現するところ

・餌を発信するところ

・餌を管理するところ

全て専門に生業としている協力会社にお願いしております。

 

弊社が得意としている事は

・今どのような魚を採ると良いのかを一緒に考え

・どのような道具で

・どのような場所で

・どのような仕掛けで

・どのような餌で

・どのような釣り方で

等々をプロデュースし、協力会社をディレクションする事を生業としております。

 

 

かといって悪徳な餅屋もいるので気を付けてください。

 悪徳な餅屋とは?

結果が出る前に請求してくる餅屋です。

 採用コンサル等を名乗る会社はほとんどこの部類だと思います。

 

弊社は「採用し実働し2ヶ月後の保険報酬が入った後にお支払い頂く完全成果報酬」です。

私が訪問看護ステーションの経営者でもあるからこそ、考えられるリスクは全て排除したつもりです。

 

1日4回転として、月100万前後の売上(利益10万前後)から3万円のみをお支払い頂いております。

もっと端的に表現すると「月3万円(広告費を入れても月5万程度)で月10万円を買って頂いている」のです。

 

弊社と同じサービスを提供っできるところは今後も現れないと思います。

 何故なら「できないから」です。

 

というのも・・・

・固定給を支払っているスタッフを雇っている限り、弊社のような完全成功報酬を貫く事は不可能です。

(弊社本事業での固定給スタッフは1人もいません)

・成果報酬で協力してくれるブレーンを構築しない限り不可能です。

(弊社の開発は学生ベンチャー、営業は元クライアントに協力頂いています)

・本事業育成に投資できる資本が必要。

(弊社の場合、18年続いているオートメーションファクトリー〈AF〉事業が資本を生み出しています)

 

 

弊社の理念・・・「汗相当の環境を平等に」です。

ただ・・・

・ 汗をかいたものが汗相当の果実を得れないと・・・

☞どうしても納得がいかないのです。

・汗をかいていないのに汗をかいているもの以上に果実を得れている現場を見る度に・・・

☞猛烈に腹が立つのです。

 このような現実が多い中、理念を実現するためにはこのやり方しかなかったのです。

 

 

最後は珍しく営業臭いブログになってしまいましたが

「じゃあ 何をどうやって 難敵に勝ちますの?」と思われた方は

下記URLにて詳細を明記しているのでご覧ください。

http://www.freeagent-th.com/