<NO.192>HPに応募者からのエントリーを直接集める方法[ステップ②:オンリーワンの採用ストーリーを描く]

本日は予告通り

ステップ②:オンリーワンの採用ストーリーを描く。

について配信していきます。

 

「HPに応募者からのエントリーを直接集める方法」として最も大切なステップです。

 

キーワードは「(常識という)枠に縛られず、(競争しない)自分だけの土俵を創る」です。

 

弊社は直近3年余りで全国で100を超えるステーション殿の採用に携わらせて頂いたお陰で

このステップの成功だけではなく失敗体験を数多く経験し、日々ノウハウとして蓄積し続けて参りました。

 

・何より採用が好き

・採用に頭を使う時間がある

という方がステーションにいるのであれば・・・

この「事例ブログ集」に掲載している事を実行して頂ければ、必ず結果が出るように配信しております。

 

・採用に関しては何とかしなければならないと思っているが

・採用だけに時間を費やす余裕がない

ほとんどのステーション殿はこのような状態であると思われます。

 

そこで私からの提案です。

「安定的な黒字経営の継続」を目指されているのであれば

「餅は餅屋に任せるべき」です。

 

更に上のレベルである

「ダントツ(=希少性があるが模倣困難な価値を生み続ける事が出来る)ステーション」を目指すのであれば

「餅は餅屋に作り方を教わるべき」です。

 

・若くして成り上がっている社長

・急成長をし続けている組織体の社長

・カリスマと呼ばれている社長

 色々なな社長とお付き合いしてきましたが、皆共通して言えるのが2点。

①社長個人としては強みに専念している

②社長個人や組織の弱みは買っている(”売り上げを買う”という発想を持っている

 

理由を聞くと

「早いから」

「効率的だから」

「強みに専念したいから」

との事。

 

要はいつの時代でも、どんな業界でも

[スピード感]✖[強み]=「勝てる」

と私は解釈しています。

 

貴ステーションは[スピード感]を持ち、「強み」を磨く為の投資をし続けてれていら

 

 

弊社も1年前までは全て内製化していました。

しかもステーションの採用だけでなく、営業や経営面まで幅広くサポートしていました。

 

しかしそれでは描いたビジョンに到達できないと感じ、現在は採用に特化し

また採用に関しても全てをサポートしているわけではありません。

 

今は「採用ストーリーを描く」という脚本家部分に特化しています。

なぜなら、代表の私自身が一番好きなお仕事で、得意で、周囲から一番評価を頂いていたからです。

 

その他の

「代理店」:広告制作や運用会社との調整や決済を代行

「表現」:HP等の作成

「運用」:各種広告の運用

などの機能は弊社では抱えておりません。

必要な場合は直接代理店よりクライアントへ請求してもらっています。

 

自社で抱えれば利益率は上がると思われますが

依頼数が少なければ利益率は下がってしまいます。

 

利益率以上にもっと大切なことが

もともと持っている「強み」に一点集中投資できなくなり

オールマイティー化が進みます。

 

オールマイティーになればなるほど資本力がある大手が勝ります。

 

何をお伝えしたかったかというと

☞訪問看護ステーションは99%以上が10名以下の組織体であるという事は

「強み」に対し【①投資→②磨き→➂活かす】事をしない限り生き残ることは出来ないのです。

 

「強み」って言われても、うちは何が強みかわからない・・・

☞そんな経営では、今後激化が確定しされている訪問看護業界で生き抜く事は出来ません。

 

ではどうすればいいの?

☞「強み」は必ずあります。気付いていないだけです。

☞ただ今ある「強み」を磨き続ければ生き残れるかというとイコールではありません。

 

ではどうすればいいの?(ここが本日のポイント)

①未来予想し続けます。

②今ある「強み」を未来にフィットする点があるか考察します。

➂フィットする点があれば、点を磨き肥大化させるために投資します。

 

と言ってもわかりづらいですよね。

実例を用いてわかりやすく説明しますね。

 

◆お問い合わせオーダー内容:スタッフの高年齢化が進み、若手を採用したい

<採用ストーリー実例>

①2007年生まれの50%は107歳まで生きるとの記事より→80代まで働く事が当たりまの世界に着眼する。

②若手は採用できていないが、ベテランは長期勤務実績がある(強み)

➂定年退職された看護師が働きやすい条件や環境整備に投資→地域内で「定年退職看護師にやさしいステーション」というブランドが口コミで拡がり、求人予算0円で年間12名の応募者より3名を採用。

 

<結果>

世の中の常識:「若手採用」という常識の枠に縛られず

競争しない自分だけの土俵:「定年退職看護師専門ステーション」という土俵を創造 

 

再度繰り返しますが

「HPに応募者からのエントリーを直接集める方法」として最も大切なステップです。

キーワードは「(常識という)枠に縛られず、(競争しない)自分だけの土俵を創る」です。

 

(余談)

・利用者様の子供の年齢と近いという事で「定年退職看護師専門ステーション」というブランディングは集客面でもシナジー効果を発揮しているようですよ。

・求人コストがかからず、集客面に困らない体制が出来た為、より「強み」に対し投資できるようになり、まさにプラスのスパイラル(=安定的な黒字経営の継続)に入っておられます。

 

何かご参考になる事があれば幸いです。

 

次回はステップ最終章である

ステップ➂:オリジナルの成功法則を積み上げる

について配信していきます。