<NO.195>「昭和的発想からの脱却」にて大成功

看護師合同説明会で下記プレゼンストリーを弊社にて描き横浜市のYステーションさんに実行して頂きました。

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

・勤務地

・給料

・休み

・福利厚生

・規模

このような判断軸で就職先を選ぶのって昭和っぽく(ダサく)ないですか?

 

弊社は

・(結婚まで)がっつり働きたいコース

・(婚活期)婚活がっつりコース

・(結婚後)新婚生活エンジョイコース

・(子育期)子育てがっつりコース

・(独立期)教育&老後資金稼ごうコース

・とにかく専門看護技術を磨きたいコース

・将来独立したいコース

があります。

 

要はライフサイクルに合わせて働き方を選べます。

 

昭和的発想で就職先を選んだお父さんやお母さんって疲れていませんか?

疲れている原因は、就職先選びの際にハード面を優先して選んだ事により、支配されているからではないですか?

 

「自ら選んだ道を応援してくれる」

このような就職先を選ぶ新しい基準を持ってもいいんじゃないでしょうか?

 

弊社は沢山の給料やお休みや福利厚生はないかもしれませんが

働き手の個性を応援できるようなステーションになっていきたいと考えています。

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

ストーリーポイントは3点

①聞き手が求めているワクワクする内容(+α良い事ばかりではない点を加味している)になっているか?

②ワクワクする内容を実行する経営者判断が出来るか否か?

③プレゼンターが聞き手をワクワクさせるレベルに達するまで練習を積み重ねているかどうか?

 

ステーションは一般企業や病棟と違い、組織で動いているように見えて職人の集団です。

「新人→リーダー→主任→係長→課長→部長」でなくてもいいのです。

 

ステーションだからこそ提案できる働き方などまだまだいくらでもあるのです。

条件が良い病棟とは別の土俵へ早く自ら移っていきましょう!

 

<結果としては>

訪問看護は未経験ですが、自分軸をしっかりと持った『骨太』看護師さんを3名採用する事は出来ました。

入職後も「自ら率先して看護業務に従事している」との事で、このストーリーは大成功だったと思います。

 

合説で

・集客できない

・応募に繋がらない

といったお悩みをお持ちであればお声掛けください。
もちろん採用成果がでなければ報酬は一切ご請求は致しません。

 

詳細はこちら!

http://www.freeagent-th.com/

 

<自らこのようなストーリーを描きたい方へ!>

新しい働き方を提案する際に参考になると思いますよ!

☞ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉 ハードカバー – 2012/7/28