<NO.197>「好き」と「得意」の活かし方

「好き」✖「得意」=『強み(売り)』

このような話をすると・・・

 

 

①「好き」だし「得意」

☞そのまま活かせば良い!

④「好き」ではないし「得意」でもない

☞そもそも手を付けなければ良い!

 

②「好き」だけど「得意」でない

③「得意」だけど「好き」ではない

☞このグレーゾーンを「どう捉え、どう活かせば良いのか」という質問を多く頂きます。

 

<捉え方>

☑好き嫌い:時間を忘れて没頭できる事(=好き) と やっている時間が長く感じる事(=嫌い)

☑得意と不得意:お金に変えれるか否か

 

<活かし方>

②「好き」だけど「得意」でない

☞何故「好き」なのかを問いていきます。

☞その理由をお金になる事と繋げてあげます。

(例)

[部下(A君)]新しい企画を立てる事は好きなんだけど、売り上げに繋げる事が難しくて・・・。

[あなた]なぜ「新しい企画を立てる事」が好きなの?

[部下(A君)]頭で描いた事を表現する事がおもしろくて、ついつい時間を忘れてしまいます。

[あなた]他には?

[部下(A君)]企画が実現できればお客さんが喜んでくれると思うと、企画を立てる事に関しては時間を忘れてしまいます。

[あなた]なるほどね~。素敵だね。どれくらいのお客様がこの案を知っているの?

[部下(A君)]まだまだ営業不足で・・・

[あなた]お客さんから「ここいいね~」とか「ここはこうならない?」とか意見聞きたくない?

[部下(A君)]そうですね。ただ営業よりも企画を考えるほうにどうしても体が向いてしまって・・・

[あなた]なるほどね~。じゃあ進む道は2つの内どちらかだね。

[部下(A君)]なんですか?

[あなた]1つは「企画を立てる事が苦手✖営業は大好き」なタイプとチームとしてやり評価を分け合うか?

もう一つは営業まで全て行い評価を独り占めするか?だね。どう思う?

[部下(A君)]自分は評価より好きなことを突き詰めていきたいので営業を付けてください!

or

[部下(A君)]給料も評価も欲しいので一度自分で全部やってみます。

[あなた]じゃあA君が選択した◎案で行きましょう!

[部下(A君)]はい!ありがとうございます!頑張ります!

 

③「得意」だけど「好き」ではない

☞何故「好きではないのか」を問いていきます。

☞その理由をお金に繋げてあげます。

(例)

[部下(B君)]在庫や納品管理は滞りなく出来るが、嫌い。

[あなた]なぜ嫌いなの?

[部下(B君)]発展性がない。ゼロからイチを創り出す仕事ではない。

[あなた]なるほどね~。じゃあ「誰でも・早く・正確に・簡単に・低コスト」で運用できる新しい仕組みを考えてよ!もしそんな仕組みができれば会社としては大きな発展であるし、やりたかったゼロからイチの仕事になるんじゃないかな?

[部下(B君)]そうっすね。おもしろそうですね。

[あなた]もしできたらもちろんプラス査定の対象にするね。

ただ現在の在庫や納品管理が滞るとマイナス査定になってしまうので気を付けてね。B君なら大丈夫だと思うけど。

[部下(B君)]わかりました!頑張ります。

[あなた]期待しているよ!完成期日は3か月後。毎週水曜日の17時~15分間だけに進捗会議をしよう!

[部下(B君)]宜しくお願い致します。

 

★POINT★

☑相手の意見は否定せず全肯定で!

☑あなたの経験による方向付けはしない!

☑相手の顕在潜在意識をベースに選択肢を与える

☑何よりも「大切なのが相手が決める事」!

 

採用時点で「成長意欲がない」人材を採用してしまうと

どんな素晴らしいマネジメントも通用しないのでお気を付けください!