<NO.199>「業績を伸ばし続けているステーション」の共通点

新年明けましておめでとうございます。本年も何卒宜しくお願い致します。

 

年末年始に「業績を伸ばし続けているステーション殿」を改めて振り返って考えてみると

①数値目標自体に『予材管理』の概念がしっかりと組み込まれている。

②日々のタスクに数字として落とし込まれている。

③上からの強制ではなく、現場の個々人が自ら定め、数字をクリアーしていくようなゲームとして楽しんでいる。

といった共通点が見受けられます。

 

①②をトップダウンで行っているステーションは多いと思います。

何故ならこの①②はハウツー本やコンサルの先生方が教えてくれるから。

 

昔はこの①②で結果が出たのに、最近はどうも結果が続かない・・・。

こんな悶々とした状態で年末年始を過ごされたステーション経営者も多いのではないでしょうか?

 

ヒントは・・・

NG:「やらせる」のではなく

OK:「導く」のです。

 

・何を数値化し(=WHAT)

・どのように日々のタスクに落とし込み(=HOW①)

・どのように管理&マネジメントするのか(=HOW②)

リーダーはたったこの3つを決めるだけで「導ける」ようになれるのです。

 

「やらせる」ではなく ⇒ 「導く」事ができれば・・・

・まずは生産性が確実に向上していきます。

・生産性が上がれば、必然的に利益が向上していきます。

・利益が上がれば、良い条件を提示できるようになります。

・定着率が上がり、無駄な採用経費を抑える事ができます。

・良い条件と既存スタッフが揃えば、必然と良い人材が集まり出します。

・良い人材が集まれば、良い看護サービスを提供出来るようになります。

・良い人材と良いサービスを提供出来れば、「安定的な黒字経営の継続」は必然と達成していきます。

 

☑わかっちゃいるが時間がない・・・

☑何をどこからどのように始めたらいいかわからない・・・

このようなステーション経営者殿は下記フォームよりお声掛け下さい。

https://www.freeagent-th.com/お問い合わせ/

 

[2017年お年玉企画]

先着1ステーション殿のみ「タスク管理表作成サポート(通常30万円)」を無償にてご提供致します。

締切:2017年1月12日(木)

発表:2017年1月16日(月)

応募方法:上記お問い合わせフォームより「2017年お年玉企画」と明記の上ご応募願います。