<NO.212>(訪問看護経営)のBSとPL[PartⅢ]

◇でも、無借金経営をしてきたらか「個人保証」を取られるのが怖くて・・・
☞やり方次第で「代表保証」無しでバンカーに交渉できますよ!
☞既に「個人保証」取られてても、やり方次第で「保証の取り方」ありますよ!
◇現状は「債務超過or創業間もなくて」で信用(=調達余力)がたぶん無いと思うのだけど・・・
☞債務超過や創業間もなくても、やり方次第で調達はいくらでもできますよ!
前回からの続きで、本日は『個人保証』に関して配信していきたいと思います。
皆さんご存知の通り、国金の創業融資以外は大抵「借入=代表者の個人保証」がもれなく付いてきます。※業歴が長く純資産が厚かったり、上場企業は別として・・・。
『え!国金の創業融資も個人保証付きで借りたけど!』
と言われる社長もいらっしゃいますが、国金の創業融資に限っては、僅かな利率UPにて個人保証を外せます。
『個人保証付きで借りてしまった・・・。』
融資実行済みの場合、既に手遅れですが、個人保証を今からでも外すやり方はいくらでもあります。
[個人保証の外し方(基本編)]
①納税して純資産を厚くしてください!
☞どれくらい純資産を厚くすれば外せるのかは、お付き合いしている金融機関にお尋ねください。
☞頑張る指標の一つになると思います。
②複数行とのお付き合いをしてください。
☞メインバンクのみでは足元を見られる可能性がある為です。
③事業性評価を極限に高める取り組みを開始してください。
どれも大切ですが本日は「③事業性評価」を高める施策を深堀していきたいと思います。
何故「事業性評価」を高める必要があるのか?
☞簡単にお伝えすると、金融機関に対し金融庁から「決算書以外に事業性評価を融資判断軸にするよう」お達しがあったからです。
では、どうやって事業性評価を高めれば良いの?
☞様々な施策はありますが、手っ取り早いのが「経営力向上計画」を策定するとのころから始めるべきです。
「経営力向上計画」?
☞ググって頂ければ概要をご理解できると思いますが、経営者の仕事は「理解する事」ではなく、「実行する事」です。
「経営力向上計画」を策定すれば、直ぐに事業性評価が上がり、個人保証を外せるようになるの?
☞もちろん決算書もまだまだ重要な融資軸であるのは変わりないので、何とも言えません。
☞但し、策定する事により「①固定資産税の軽減措置②補助金の優先採択」に関しては即効性があると言えます。
ではどうやって実行すれば良いの?
☞お勧めは「専門業者に委託する事です。
どこに?
☞日本で一番策定支援を行っているのは「商工中金」さんですが、不祥事で今はそれどころではないと思われますので、日本でNO2の実績を誇る「株式会社エフアンドエム(JASDAQ 証券コード:4771)」さんをお勧めします。
https://www.fmltd.co.jp/
エフアンドエムさんは弊社も「経営力向上計画書作成支援」だけではなく「様々な補助金や助成金申請代行」も行って頂いております。
弊社クライアントのご紹介や来季より共同セミナーも開催していく予定です。
ご興味ある方は「ブログ/NO:212」を見たとお問い合わせフォームよりご連絡ください。
特にマージンなく「エフアンドエムさんのトップコンサルタント」をご紹介致しますよ!